2015年08月01日

2015年7月の中島公園 日付順

2015年7月の中島公園 日付順

最大のニュースは6月6日に現れた11羽の子をもつオシドリが7月に入っても引き続き中島公園に留まったこと。中島公園を毎日の様に観察して14年、初めての出来事である。6月下旬に1羽を失い10羽の子となったが、少なくとも7月3日までは10羽を確認。北海道新聞の取材があり10羽の子と母オシドリが写っているので間違いない。私も同行、その時の様子をエッセイに書いた。→ オシドリ親子のランデブー

その後、オシドリはバラバラになりながらも、7羽、4羽、3羽等、菖蒲池周辺、特に西側あるいは日本庭園側の細長い池でよく見られる。最近では7月26日にも見た。かなり大きくなっているが毎日の様に姿を現しているので間違いないと思う。ここに掲載している写真で確認してほしいと思う。何分私としては初めてのことなので自信をもって言えることではない。こちらに11羽オシドリ親子のURLをまとめて掲載。→ 中島公園新着情報:タグ/オシドリ

150702ajisai.jpg
咲き始めたアジサイ。中洲2号橋より鴨々川を撮影。 2015.7.2

150702shoubuike.jpg
菖蒲池、ボートをこぐ人、親子で泳ぐマガモ。向こう岸にボートハウスが見える。 2015.7.2

150703oyako2.jpg
親子のマガモ。今年は多く、いつ中島公園に行っても可愛い親子の姿が見れる。 2015.7.3

150704teien.jpg
日本庭園南門(南側の門)からのアプローチ。 2015.70.4

150705kamokuma7-thumbnail2.jpg
かもくま祭のメインイベントかもくまダービー。車の前に選手が並ぶスタートの風景。 2015.7.5

150705kamokuma8-thumbnail2.jpg
同じく「かもくま祭」の彫刻たんけん隊は香りの広場へ。 詳細はこちら→ 第9回かもくま祭

150708moiwayama.jpg
菖蒲池越しに見る藻岩山。山が一番美しく見える仰角8度の場所に中島公園がある。 2015.7.8

150710hanashoubu.jpg
菖蒲池南端に植えられた花菖蒲。これは夏夜空と書いてあるが他の花もある。 2015.7.10

150710ugui.jpg
一方、こちらはデッキのある菖蒲池北端。小魚がいっぱい。ウグイだろうか。 2015.7.10

150713ajisai2-thumbnail2.jpg
菖蒲池東岸の遊歩道ではアジサイが満開でアジサイ・ロードの感じだ。 2015.7.13

150713gakuajisai-thumbnail2.jpg
一方、菖蒲池西岸の園路、藤棚の近くではガクアジサイが満開。 2015.7.13

150713kaorinohiroba-thumbnail2.jpg
花いっぱいの「香りの広場」。「笛を吹く少女」の像が遠くに見える。 2015.7.13

150713oyakokamo-thumbnail2.jpg
マガモの親子。今年は本当に親子鴨が多いくて散歩していても楽しい。 2015.7.13

150717sosodori2-thumbnail2.jpg
早朝散歩しているとオシドリの親子が7羽、菖蒲池南側河口に居た。 2015.7.17

150718suijokadan-thumbnail2.jpg
今回初めてカメ型水上花壇が菖蒲池西岸デッキ付近に設置された。 2015.7.18

150719kamekadan-thumbnail2.jpg
これがカメ型水上花壇。 2015.7.19

150719kajisai-thumbnail2.jpg
菖蒲池南西岸に紫陽花とマガモ。 2015.7.19

150719furima.jpg
フリマ風景。背景の2棟のビルは、左が補修中、右が新築中。 2015.7.19

150720sosodori4-thumbnail2.jpg
オシドリの子は巣立って45日くらいと思うが大きくなった。 2015.7.20

150720kujohiroba.jpg
地下鉄中島公園駅に近い9条広場、ブロンズ像は山内壮夫の「森の歌」。 2015.7.20

150723hasihoshuu.jpg
電停「行啓通」から中島公園への入口、中洲1号橋の補修が始まったようだ。 2015.7.23

150724pmf.jpg
PMF(パシフィック・ミュージック・フェスティバル)実施中。 2015.7.24

150724kakoubasi.jpg
菖蒲池南側河口、ここはPMFメイン会場の札幌コンサートホール・キタラに近い場所。 2015.7.24

150724tenmondaimaehiroba.jpg
天文台前広場、右側に豊平館前の池が少しだけ見える。 2015.7.24

150726osidori5.jpg
巣立って51日くらいか、大きくなったオシドリの子が5羽一緒に居た菖蒲池中央西岸。 2015.7.26

150726yoga.jpg
皆寝ている、暑いからかなと思ったら運動だった。ヨガかも知れない。 2015.7.26

150726kogumaza.jpg
人が居ていっそう映えるこぐま座の顔。 2015.7.26

150726furima.jpg
11時近くになって雨が降ってきたがフリマはどうかな。その後降ったり止んだり。  2015.7.26

150731osidori.jpg
6月6日中島公園に現れたオシドリは、まだ一部を見かける。毎日のように。 2015.7.31

150731hanabi1.jpg
この数年、中島公園から豊平川花火大会を見る人が増えている。気を付けなければならないのが犬の糞。もの凄く臭くて何としても取れなかったことを覚えている。たちの悪い糞に当たったのかも知れない。つまり滅多に踏まないが踏んでしまったらおしまいだ。芝生には絶対に座りたくなくなった。それさえなければ青い芝生にゴロンと寝ころんだら気持ちがいいのだが。座りたければ少し硬いが札幌コンサートホール・キタラがいい。 2015.7.31

150731hanabi6.jpg
ここもキタラ前、イチョウ林の横辺り。キタラ関係の3本の旗が立っている。 2015.7.31

150731hanabi4.jpg
木々に邪魔されず、犬の糞も踏みたくなければボートがいいかもしれない。花火の日は夜間営業あり。 2015.7.31
posted by H.Ishikawa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 7月の中島公園

2015年06月27日

2015年6月の中島公園 日付順

2015年6月の中島公園 日付順

6月は中島公園最大のイベント「札幌まつり」開催。珍事としては11羽を連れたオシドリ親子が現れたこと。しかもこれを書いている最中も10羽が確認されている。成鳥になるまでいるかも知れないとの期待を抱かされる。

150601junbi1-thumbnail2.jpg
5月3日〜22日までの園芸市が終わり後片付けがすむと、次は中島公園最大のイベント「札幌まつり」だ。自由広場は見世物小屋を建てる準備開始。次に電柱が運ばれて電設工事が始まる。電柱は祭りが終わると撤去される。左は自由広場、その端にも電柱が立つ。2015.6.1

150605akasianohana-thumbnail2.jpg
桜が散り、ツツジ、ライラック、フジと咲いては散って行く。今はニセアカシアとキショウブが満開。アカシアの花がさくころで始まる歌がある。この頃のことだろうか。 2015.6.5

150605teien-thumbnail2.jpg
中島公園の池辺はキショウブ盛り。ここは日本庭園だが、菖蒲池の周りでもアチコチで咲いている。2015.6.5

150606kodomo.jpg
この日は池にオシドリ親子、マガモ親子、鯉、ウグイなどがアチコチで見られた。2015.6.6

150606oyako12-thumbnail2.jpg
豊平館前の池でオシドリ親子とマガモ親子が遭遇し、双方の母親の縄張り争いとなった。追うオシドリママ、逃げるマガモママ。けっきょく、オシドリがマガモを追い払った。 
オシドリ対マガモの戦いの詳細はこちらをクリック! → オシドリ親子とマガモ親子 2015.6.6

150606oyako16-thumbnail2.jpg
逃げ切って生き延びた、マガモ親子のその後は平和にノンビリと生きていくことができた様だ。 2015.6.6

150609taiketu-thumbnail2.jpg
母鴨(マガモ)はカラスを睨み付けたりガーガー鳴いたりして威嚇している。結局カラスは逃げ出した。マガモはカラスには強く、オシドリには弱いのかな? 2015.6.9

150610osidorioyako1-thumbnail2.jpg
オシドリ親子に初めて出会ってから5日たった。今日も11羽の子を確認できた。オシドリの母は、目と髪と腹の模様ではっきりと分かる。子の方は大きくならないとマガモとの違いが分からない。 2015.6.10

150612koiosidori-thumbnail2.jpg
鯉とオシドリの雄。よく見えれば小魚がいっぱい。多分ウグイだろう。 2015.6.12

150612koioyako.jpg
今度は親子鴨(マガモ)と一緒の鯉。子ガモは4羽見える。ここにもウグイが。 2015.6.12

150613osidorioyako11-thumbnail2.jpg
菖蒲池で泳ぐ母オシドリと子供たち。花はキショウブ。初めて見てから8日後に11羽健在確認。 2015.6.13

150613yosakoi-thumbnail2.jpg
中島公園でもよさこいソーラン。ただし、本番前の練習。地下鉄中島公園駅に近い9条広場。 2015.6.13

150614maturi11a2-thumbnail2.jpg
「札幌まつり」初日の6月14日の午前中、人出が多くなる前に自由広場に行った。窓から中を覗いて見ると沢山の子供たちが飛び跳ねて遊んでいた。床がクッションになっている様だ。 2015.6.14

150614zroten4-thumbnail2.jpg
夜の露店は人でいっぱいだった。 2015.6.14

150614zshoubuike-thumbnail2.jpg
祭りの夜はボートも営業。ここは菖蒲池。対岸のボート乗り場は大賑わい。花はキショウブ。2015.6.14

150616dasi.jpg
神輿渡御(みこしとぎょ)と山車の行列が中島公園前を通過。ここは南9条橋付近。 2015.6.16

150620kitara2-thumbnail2.jpg
4ヵ月に及ぶ音響設備改修工事終了。久しぶりの札響定期演奏会を楽しみキタラを出る人々の列。2015.6.20

150620osidori-thumbnail2.jpg
6月6日より15日たつが11羽のオシドリ親子は健在。寝ているようだが一部は少し離れた場所に居る。その後1羽失い24日に10羽、27日にも10羽の目撃情報を受けたが自分で確認することはできなかった。 2015.6.20

150623ireisai-thumbnail2.jpg
6月23日11時より札幌護国神社で「北海道沖縄会慰霊祭」。犠牲者数は沖縄出身戦没者122,000人、県外出身日本兵66,000人の内、北海道出身兵10,850人。決定は中央だが犠牲者数は沖縄と北海道が圧倒的多数。決めるのは中央だが犠牲になるのは遥か遠くの沖縄と北海道、この事実だけは覚えて置きたい。 2015.6.23

150626seiryu.jpg
今日の鴨々川の水は、これぞ清流と言う感じで透き通っていた。中洲2号橋より撮影。 2016.6.26

150627furima.jpg
自由広場は5月に園芸市、6月中旬は「札幌まつり」と言うことで2か月振りのフリマとなった。左のビルは築14年のマンションで改修工事中、右は新築マンション建設中。 2015.6.27

150629osidori10.jpg
日本庭園で10羽の子をもつ親子オシドリを自分の目で確認することができた。 2015.6.29

150629osidori2.jpg
巣立って25日もすると子にもオシドリの特徴が徐々に出て来る。 2015.6.29
posted by H.Ishikawa at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 6月の中島公園

2015年05月28日

2015年5月の中島公園

2015年5月の中島公園 日付順

ブログは原則として降順表示だが、月別中島公園については季節の移ろいを感じてもらうため日付順とした。

2015年5月1日撮影

5月5日の「お花見交流会」で桜が開花していない年もあったが、今年の開花宣言は4月22日。早くも散ってしまった花も多い。こう葉桜が多いと春を飛び越して夏が来たような感じがする。各地でいろいろ番狂わせがあったことと思うが中島公園も例外ではない。

150501sidarezakura2.jpg
細長い池を挟んで日本庭園の対岸にあるシダレザクラ。今は満開、一番勢いよく咲いている。

150501osidori.jpg
正真正銘のオシドリ夫婦。写真は撮れなかったが池で仲良くしている現場を目撃した。こんなものではない。

150501mayday.jpg
今日は5月1日は労働者の祭典。メーデー集会は毎年自由広場で開かれ札幌市街に向

2015年5月2日撮影
150502fujidana.jpg
シダレサクラは満開だが藤棚のフジは開花していない。

第63回さっぽろ園芸市 2015年5月3日(日)〜22日(金)

バラ、樹木、宿根草、一年草、園芸用品販売(約10社)。5月16日9時〜、先着500人にブルーベリー苗木プレゼント。5月18日「多肉植物の寄せ植え実習」、19日は「山野草・盆栽寄せ植え実習」、20日は「バラづくりQ&A」の講習会(13:30〜、定員各20人、要申し込み、実習のみ材料費1000円)。

2015年5月3日 園芸市初

150503hana.jpg
天候もよく順調なスタートとなった「さっぽろ園芸市」。

150503kamomizu.jpg
地下鉄幌平橋駅近くの鴨々川水遊び場。 5月3日撮影

2015年5月5日撮影

エゾヤマザクラやソメイヨシノに代わってヤヱザクラが満開となった。よく見られるのは札幌パークホテル、天文台坂下、護国神社、公園橋から市電電停「中島公園通」までの道路等だがその他、公園のあちらこちらに散見される。
150505park3.jpg
ヤヱザクラを札幌パークホテル11階より撮影。

150505kitara.jpg
画像左上は札幌コンサートホール・キタラ。パークホテル11階から見た菖蒲池。

150505nadaman.jpg
菖蒲池中央西岸、画像右上は国指定重要文化財豊平館。その他、藤棚と四翁表功之碑が見える。

150505kamome.jpg
菖蒲池東岸の遊歩道。画像中央上にオオセグロカモメ。

150505denteif.jpg
公園橋と市電電停「中島公園通」の間はヤヱザクラ並木になっている。

コンサートホール・キタラ改修工事見学ツアー
2015年5月5日、札幌コンサートホール・キタラ改修工事見学ツアーに参加した。キタラは2月16日から6月16日まで大規模な音響設備工事が行われている。今回の工事は開館当初に設置し、劣化してきた設備や機器の更新を中心とした改修工事とのことだった。この工事中のキタラを見学した。

150505kitara2.jpg
キタラ・スタッフの他、工事関係者の説明も受けた。馴染みのある大ホールだが、工事中はいつもと違う。音響反射板や照明器具を吊り下げている吊物機構がだいぶ下がっているように見えた。吊物機構の上を見る機会はもう無いだろう。

150505boat.jpg
菖蒲池にはボートが浮かぶ、のどかな風景。

150505new.jpg
遊戯広場に子供用の汽車型遊具が設置された。

2015年5月7日撮影
今年の春は早かった。5月上旬の動物の活動や花の咲き具合を見て歩いた。

150507aosagi2.jpg
菖蒲池北側の中島にアオサギが居た。ゆっくり撮ろうと思っていたら飛んで行ってしまった。

150507inko.jpg
日本庭園にセキセイインコがいた。下の小鳥はヒヨドリかな? 

 
150507yaezakura.jpg
豊平館前の池、ヤヱザクラは満開だが池の清掃も行われている。

2015年5月8日撮影
150508churip.jpg
地下鉄幌平橋駅前広場には満開のチューリップ。 

150508churip2.jpg
同じ場所のチューリップ。中島公園は花いっぱいの季節を迎えた。

2015年5月9日撮影
150509arukoukai.jpg
私が所属している札幌シニアネットの「歩こう会」例会。今月は中島公園出発で精進川と天神山付近を散策。

2015年05月12日撮影
国指定重要文化財「豊平館」は2012年4月から4年がかりの改修工事に入っている。今年は工事の最終年度、新しい豊平館の姿が徐々に見られる年となった。 今までの経過はこちら → 豊平館(休館中) 札幌 国指定重要文化財
150512houhei5.jpg
豊平館の裏を見ると大工事が始まったばかりのようだ。別棟を建てているのである。

2015年05月16日撮影
ライラックは1960年に札幌の木にも選ばれ、市内のどこでも見かける市民に親しまれる木。もちろん中島公園の至る所で咲いている。 家ごとにリラの花咲き札幌の人は楽しく生きてあるらし(吉井勇)
150516rairakku3.jpg
菖蒲池西岸の北側。対岸にボート乗り場が見える。

2015年05月22日撮影
5月22日は札幌では春なのに、中島公園は初夏の様に温かく夏のような風景だった。

150522kamokamogawa.jpg
緑濃く水は満々、まるで夏のような風景だ。白鶴橋より中洲橋へと流れる鴨々川。

150522fujidana.jpg
例年は6月に満開となるフジも咲き始めている。5月中に満開になる気配。キタラへ行く園路の藤棚。

150522koi.jpg
日本庭園の池。水面に雲が映っている。

150522hassouan.jpg
日本庭園内にある国指定重要文化財「八窓庵」も緑に包まれている。ここは江戸時代の茶室。

150522engeiiti.jpg
今日は5月3日から開かれた「さっぽろ園芸市」の最終日。歌謡ショーが行われていた。

2015年05月25日撮影
キショウブがあちらこちらで咲き始めた。アメリカヤマボウシ、キングサリも綺麗に咲いた。

150525kishou5.jpg
藤棚のある園路の両側に池がある。。向こうは日本庭園。細長い川のような池端に咲くキショウブ。

15052amrkyamabousi.jpg
豊平館前のアメリカヤマボウシ、別名ハナミズキ。

150525kingusari.jpg
札幌コンサートホール・キタラ前広場のキングサリは今が満開。
posted by H.Ishikawa at 09:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 5月の中島公園

2015年04月30日

2015年4月の中島公園

2015年4月の中島公園 日付順

ブログは原則として降順表示だが、月別中島公園については季節の移ろいを感じてもらうため日付順とした。

4月2日 バーンスタイン像、雪融け、クロッカス

150402bnstnz.jpg
雪が融けレナード・バーンスタイン・プレイスが事実上のオープンとなる。今年の春は早く来た。

150402kujohiroba.jpg
9条広場に雪が残っているのは雪の滑り台があったから。子等が遊ぶ姿も春の風物詩かも。

150402kurokkasut.jpg
今年のクロッカスの開花は早く、幌平橋駅前とキタラ広場前では3月末頃に開花した。ここは豊平館近くの中島公園出入口。積雪が多いので少し遅れたが、ついに開花。ここは一番密集して咲く場所である。

4月4日 札幌市天文台見学

150404tenmondai.jpg
中島公園について北海道ファンマガジンのイシミスさんをご案内。天文台内部も見学する。

4月9日 フクジュソウ、鴨と鯉、彫刻「相響」、飛ぶ水鳥

150409fukujusou.jpg
冬期閉鎖中の日本庭園を外から覗くとフクジュソウが咲いていた。開園は20日後の29日だが早すぎる開花。

150409kamokoi.jpg
凍結した菖蒲池が融ければ水鳥が来て、水が温めば鯉が水面に姿を現す。これも春の印かも知れない。

150409soukyou.jpg
ちょっと疎らだがキタラ広場にクロッカスが咲いた。彫刻は安田侃の「相響」。

150409tobukamo.jpg
理由は分からないが春には鴨がよく飛ぶ。菖蒲池西岸の中央付近。

4月19日 のびゆく子等の像

150419nobiyukukora.jpg
青い空に「のびゆく子等」の像。空にはカモメが飛んでいる。

4月11日 オシドリ♂が一羽だけ

150411osidori3.jpg
菖蒲池にオシドリ♂が一羽だけ来た。私にとっては今年初めて。

4月16日 クロッカスが満開、白いツツジが咲いた、レンギョウが咲き始めた

150416kurokkasu.jpg
例年より10日は早くクロッカスが満開。画面上部左はトイレ、正面は橋と工事中の豊平館の塀、右は公園案内版。

150416nobiyukukora.jpg
白いツツジが咲いた。このほかに豊平館近くに赤紫色のツツジが咲いている。

150416rengyou.jpg
レンギョウが咲き始めた。

4月23日 中島公園開花宣言(「中島パフェ」独自宣言)、札幌管区気象台開花宣言22日

150423tokeidai.jpg
中島公園来訪者にとって桜開花宣言とは何かと考えてみた。花見の参考と思う。それならば開花宣言が出た以上、あちらこちらに桜が咲いていなければならない。そこで札幌管区気象台の開花宣言とは別に中島公園開花宣言を出すことにした。

その理由は、公式開花宣言と中島公園開花状態と一致しない場合が多いからだ。原因の一つは開花宣言はソメイヨシノだがエゾヤマザクラが先に咲く場合が多いことにある。それで独自宣言の「標本木」は画像の気温計付時計ちかくのエゾヤマザクラとした。この桜が5分咲きになれば中島公園のアチコチに桜の開花を見ることが出来る。これで開花宣言=桜が見れる状態になる。こう考えて中島公園のサクラ開花を「独自宣言」することにした。

150423bungakun2.jpg
時計近くの園路で開花したエゾヤマザクラ。

4月25日 日本庭園のシダレザクラ、菖蒲池北側のエゾヤマザクラ、沖縄戦没者慰霊碑近くの桜

150425teien.jpg
冬期閉鎖中の日本庭園、開花した桜に囲まれるように3分咲きのシダレザクラが見える。開園時の29日は満開か。

150425boatnoriba2.jpg
菖蒲池北側のエゾヤマザクラは開花が早い。ボートも営業再開間近の様だ。

150425okinawa.jpg
札幌護国神社彰徳苑の沖縄戦没者慰霊碑近くに咲く桜。

4月26日 満開のエゾヤマザクラ、行啓通の桜並木も開花、菖蒲池北側も満開

150426jiyue2.jpg
自由広場東側(中島体育センター裏)、満開のエゾヤマザクラ並木。

150426gyoukei3.jpg
鴨々川沿い、行啓通の桜並木も開花した。地下鉄幌平橋駅の近く。

150426dekki.jpg
菖蒲池北側、遊歩デッキ沿いに桜が咲いている。画像右側は中島公園への園路、左は人形劇場こぐま座。

4月28日 鴨々川水遊び場、視線の先にオシドリ夫婦

150428asobibe.jpg
1975年に冒険広場的なスタイルでスタートした鴨々川水遊び場も今は静かに自然を楽しむ場所。

150426asobiba.jpg
鴨々川水遊び場の後ろは地下鉄幌平橋駅。画像はエレベーター出入口。

150428osimiru.jpg
人々の視線の先には何か珍しいものがある。

150428osidori.jpg
おしどり夫婦だった。カラフルな雄に小ぶりでかわいい雌(下)。

4月29日 ボートと園路の藤棚、花見を楽しむ人々、日本庭園開園

150429boats.jpg
地下鉄中島公園駅よりキタラに向かう園路に藤棚がある。その裏側も細長い池。

150429tenmonsita3.jpg
向こうに工事中の豊平館が見える。その手前に池があり、この広場がある。そしてこの裏は天文台。

150429sidarezakura.jpg
今日は日本庭園開園の日。中島公園で一番人気のあるシダレザクラも満開が近い。

4月30日 地下鉄幌平橋駅前広場の花壇

150430churipu.jpg
ムスカリの輪に囲まれたチューリップが綺麗。

「広報さっぽろ」中央区版で中島公園特集、「中島パフェ」も取材を受ける

「広報さっぽろ」中央区版で中島公園特集。そこで春の中島公園とその魅力について話した。
150401sapporo.jpg
画像をクリックすると拡大し何とか読めるようになる。

posted by H.Ishikawa at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 4月の中島公園

2015年03月31日

2015年3月の中島公園

2015年3月の中島公園 日付順

ブログは原則として降順表示だが、月別中島公園については季節の移ろいを感じてもらうため日付順とした。

3月2日

150302shoubuike.jpg
凍結した菖蒲池の上に雪が積もり雪原のように見える。

3月5日

150305kamokamo.jpg
イチョウの枯れ枝に雪が付着して花が咲いているように見える。札幌コンサートホール・キタラ裏を流れる鴨々川。

150305kamokamogawa.jpg
雪の花はこちらの方が満開だ。行啓通に架かる南14条橋から鴨々川下流方面を撮る。

150305houheikan.jpg
後1年で4年がかりの工事が終わる。来年の今ごろは新しい豊平館の姿が見られる。

3月8日

150308horohirabasieki.jpg
鴨々川の向こうに地下鉄幌平橋2番出入口。自然の中にある駅だが周辺の木々は2004年の台風でかなり倒れた。

3月15日

150315ichobayasi.jpg
3月も半ばになれば雪融けも始まり久しぶりに地面が見えて来る。キタラ付近のイチョウ林。

150315tmizutamar.jpg
なぜかこんな所に水溜まりが出来ている。これも春の風物詩かな。背景は藻岩山と中島体育センター。

150315moiwayama.jpg
凍結した菖蒲池越しに見る藻岩山。

150315kujouhiroba.jpg
中島児童会館前の9条広場。ここは2月初旬に開催された「ゆきあかりin中島公園」のメイン会場。左側にはその時造られたピラミッド型の展望台。右は山内壮夫の彫刻「森の歌」。

3月18日

150318enro.jpg
ボート乗り場から文学館への園路も雪融け進む。

150318shoubuike.jpg
春の雪融けを見るのは楽しい。つい毎日見に行ってしまう。雪融けは河口のある南側から始まる。

150318kamome.jpg
菖蒲池に一番先に来た水鳥はオオセグロカモメだった。私が見た限りの話だが。

3月20日

150320night.jpg
道立文学館で池澤夏樹連続講演会があり、今夜はその3回目「中上健次ワールドの入口はどこか」。講演の余韻がさめやらぬ帰り道、札幌コンサートホール・キタラ近くで「根開け」が見れた。これも春の入口を表すものの一つ。

150320nakasubasi.jpg
札幌コンサートホール・キタラに近い中島公園西側の出入口は、鴨々川に架かる中洲橋。

150320nekotohamonika.jpg
一時は雪に埋まっていた山内壮夫の彫刻「猫とハーモニカ」。全体が見えるようになれば、これも春の風物詩かな。

3月21日

150321sannpo.jpg
中島公園にも春が近づいて来た。左はイチョウ林、右は自由広場。左に曲がれば直ぐにキタラ。

3月22日

150322kamo.jpg
菖蒲池北側も少し融けだし鴨(マガモ)も来ていた。

150322kamo2.jpg
雪の下では緑が育っていたようだ。一休みするマガモの番。

3月23日

150323ichonamiki.jpg
小さくてよく見えないかも知れないが突き当りがJR札幌駅。そこから中島公園の間が駅前通と呼ばれている。このイチョウ並木は大正時代に植栽された。地下鉄建設と地下鉄3番口建設の際、2回にわたり植え替えられている。

150323hata.jpg
キタラ前広場に旗が3本立っている。青い空と白い雲を背景に風を受けて旗がたなびいている。

150323ichobayasi-.jpg
こちらは札幌コンサートホール・キタラ近くのイチョウ林。

3月26日

150326kamokamo2.jpg
行啓通に架かる南14条橋付近から撮った鴨々川。橋のたもとに立つエゾヤナギは公園一の老木。

150326jiyuhiroba.jpg
街の中は積雪ゼロ。中島公園の自由広場も融けだした。今年は融けるのが早いような気がする。

3月30日
150330fukinotou.jpg
中島公園西側を流れる鴨々川の中洲にフキノトウ。中島橋の少し上流。

150330kurokkasu.jpg
地下鉄幌平橋駅前広場でクロッカスが咲き始めた。待ちに待った春一番に咲く花。

150330kamo.jpg
菖蒲池も殆ど融けた。池が融けて水鳥が戻り、クロッカスが咲けば春が来たと感じる。

150330jiyuhiroba.jpg
自由広場の雪が融けると子供たちが遊び始める。これも春の風物詩かも知れない。
3月31日
150331yuugukouji.jpg
こぐま座前の遊戯広場で工事ををしている。何ができるか。綺麗になるのか楽しみだ。
posted by H.Ishikawa at 22:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 3月の中島公園