2016年01月31日

2016年1月の中島公園

2016年1月の季節の移ろいを感じてもらうため日付順に掲載。

160101hatumoude1-thumbnail2.jpg
平成28年元旦の中島公園。鴨々川に架かる橋が水天宮参道入口となっている。2016.1.1

160101hatumoude7-thumbnail2.jpg
弥彦神社の初詣は、毎年参拝をする人が多く、行列ができている。最近の傾向だが着物姿が少なくなっている。2016.1.1

160101hatumoude8-thumbnail2.jpg
水天宮から弥彦神社に行き、護国神社方面に行く途中に太鼓橋がある。ここは地下鉄幌平橋駅近くの鴨々川。池が凍結する冬はここに鴨が集まる。2016.1.1

160101hatumoude9-thumbnail2.jpg
札幌護国神社に隣接する多賀神社。2014年9月1日『多賀神社65年の歩み』が発行された。長い間、ここは夛賀殿と思っていいたが神社だったことが分かった。2016.1.1

160101hatumoude11-thumbnail2.jpg
札幌護国神社で初詣。少し曇ってはいるが風もなく穏やかな元旦のひととき。2016.1.1

160104arukusuki2-thumbnail2.jpg
中島公園で歩くスキーの無料貸出開始。スキーをはいて出発準備。2016.1.4

160107ogawa-thumbnail2.jpg
札幌コンサートホール・キタラ前広場近くを流れる鴨々川分流。2016.1.7

160107shoubuike-thumbnail2.jpg
凍結した菖蒲池はまるで雪原のようだ。2016.1.7

160107tenmondai-thumbnail2.jpg
天文台の坂でソリ遊びをする子供たち。2016.1.7

160109yukigassen4-thumbnail2.jpg
自由広場で本格的な雪合戦。2016.1.9

160109ichou.jpg
札幌コンサートホール・キタラ近くのイチョウ林。 2016.1.9

160109houheikan.jpg
建設中の豊平館別棟と通路。2016.1.9

160111dentei-thumbnail2.jpg
市電「中島公園通」停留所からすすきの方面に発車する新低床車ポラリス。内回り循環。2016.1.11

160111shoubuike.jpg
凍結した菖蒲池に映る木々の影。 2016.1.11

160111annaibann.jpg
地下鉄中島公園駅近くの案内標示板。2016.1.11

160117kamo1-thumbnail2.jpg
池が凍結すると鴨は川に来る。地下鉄幌平橋駅すぐ近くを流れる鴨々川。2016.1.17

160117kamo2.jpg
幌平橋駅から札幌護国神社に行く途中に架かる太鼓橋下にマガモが沢山居た。2016.1.17

160117sandou.jpg
画像の右側が行啓通、左に入ると札幌護国神社への参道。2016.1.17

160123suk5-thumbnail2.jpg
「香りの広場」にある山内壮夫の彫刻「笛を吹く少女」に雪の装飾。2016.1.23

160123suki2.jpg
歩くスキーコース。フェンスの向こうは菖蒲池。 2016.1.23

160123suki3-thumbnail2.jpg
ボート乗り場の手前で左折して菖蒲池に沿って南に進み「香りの広場」に行くコース。2016.1.23

160125gyouretu.jpg
この日は札幌コンサートホール・キタラで防災訓練があった。演奏中に火災が発生、避難するという訓練。札幌市消防音楽隊の公開リハーサルの日に実施した。近隣の小学生を含め約500名が参加した。私も参加したが、日ごろからこのような訓練をして置くことは大切と思った。一般の人が参加することに意義があると思う。2016.1.25

160125houheikan.jpg
大雪の後、ここは天文台坂下。木々の向こうに工事中の豊平館。2016.1.25

RIMG0032.jpg
大雪後の札幌コンサートホール・キタラ前広場。「相響」の上に雪がこんもり。2016.1.28

160131moiwayama.jpg
凍結した菖蒲池越しに見る藻岩山。外国から来られた方々のようだった。2016.1.31

160131houheikan4-thumbnail2.jpg
工事用のプレハブと囲いが無くなりスッキリした豊平館。日曜なので工事用の車両も来ていない。3月で4年にわたる工事終了。初夏にリニューアル・オープン。2016.1.31

160131betumune.jpg
新たに別棟が建てられた。ここにエレペーターが付く。2016.1.31

160131houheikan1.jpg
豊平館の西側は鴨々川遊歩道。そこにはこの様な洒落た街灯が設置されている。2016.1.31

160131yukiakari.jpg
「ゆきあかりin中島公園」の準備中。こぐま座・児童会館前の広場。2016.1.31

160205yukiakakaritirasi_tp-thumbnail2.jpg
ゆきあかりin中島公園チラシ、クリックすると大きくなり字が読める。

160205yukiakakaritirasi.jpg
ゆきあかりin中島公園チラシ、クリックすると大きくなり字が読める。
posted by H.Ishikawa at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 1月の中島公園

2015年12月30日

2015年12月の中島公園

2015年11月の季節の移ろいを感じてもらうため日付順に掲載。

151204ginnan-thumbnail2.jpg
札幌コンサートホール・キタラ近くのイチョウ林。小粒の銀杏の実が落ちている。2015.12.4

151204shoubuike-thumbnail2.jpg
菖蒲池のほとんどが凍っていた。雲に覆われているが薄日も射している。2015.12.4

151204soukyou-thumbnail2.jpg
安田侃の「相響」も冬モード。保護の為シートで覆われた。2015.12.4

151207jiyuhiroba-thumbnail2.jpg
自由広場は雪で覆われている。人が歩いた跡が道になる。 2015.12.7

151207kamokamogawa-thumbnail2.jpg
地下鉄幌平橋駅近くを流れる鴨々川。みその橋とそれに繋がる護国神社参道。2015.12.7

151207shoubuike-thumbnail2.jpg
菖蒲池が凍結すると水鳥は居なくなる。2015.12.7

151208hato.jpg
鳩が群れでよく飛ぶ日だった。まるで空中運動会でもしているようだ。2015.12.8

151209tenmndai.jpg
天文台の坂には足跡や滑った跡が沢山ついている。雪だるまもある。2015.12.9

1151211hassouan-thumbnail2.jpg
プレハブ小屋の中には八窓庵がある。雪から八窓庵を守っているのだ。鴨々川にも鴨が居た。冬になって一番多く鴨が見られるのは地下鉄幌平橋駅裏の鴨々川。その他、川の至る所で鴨が見られる。殆どがマガモだが、カルガモも少し居る。時にはオシドリも見られる。マガモ、カルガモ、オシドリはカモ目カモ科の野鳥。2015.12.11

1151211hyoujou-thumbnail2.jpg
氷上をマガモが歩いている、ということは近くに水場があることを示している。2015.12.11

1151211jidoukaikan-thumbnail2.jpg
菖蒲池から出る水はここに来る。花月の東側に川が流れている。建物は児童会館。川は会館の下を流れ鴨々川と合流する。ここにもマガモが居た。2015.12.11

1151211magamo-thumbnail2.jpg
上と同じ場所のマガモ、左が雄、冬になると色が変わる。右は雌、色は変わらない。2015.12.11

1151211kitamonn.jpg
遠くにすすきのの灯が見える夕方の中島公園。2015.12.11

1151211kitara.jpg
手前の園路の水溜まりに映っている札幌コンサートホール・キタラの灯。2015.12.11

151213tanchoukai5-thumbnail2.jpg
都会の野鳥観察会が中島公園で開かれた。凍結した菖蒲池だが北側の水の出口辺りは僅かながら水場がある。そこにマガモが居た。これらの水鳥は池が凍結すると近くの鴨々川に移動しているようだ。2015.12.13

151213ms.jpg
ここは自由広場南側、右側のビルは新築のマンション。空がだんだん狭くなる。2015.12.13

151214touboku.jpg
9条広場で伐採された木。風で倒れたのか、危険木として伐採か。2015.12.14

151214houheikan.jpg
2016年3月末に完工予定の豊平館。夏にはリニューアルオープン。2015.12.14

151218moiwayama-thumbnail2.jpg
菖蒲池越しに見える藻岩山。ほとんど凍結しているが薄氷もある。2015.12.18

151218nekohama-thumbnail2.jpg
「香りの広場」にある4点の山内壮夫作品の一つ「猫とハーモニカ」。雪に埋もれて猫に見えないが、自然の手が加わって、これも一種の造形かもしれない。2015.12.18

151218toboat-thumbnail2.jpg
案内板が左に行くと菖蒲池にあるボート乗り場に行くことを示している。2015.12.18

151220siden6-thumbnail2.jpg
市電中島公園通停留所、こんな感じで新車ポラリスが止まっていた。今日は市電(路面電車)がループ化された日で車内は混んでいた。2015.12.20

151220siden7-thumbnail2.jpg
停留所横は理髪店「公園軒」。案内板に豊平館、札幌市天文台と書いてあるが、札幌コンサートホール・キタラもある。それらの施設が近い場所に中島公園通停留所がある。この案内板は中島公園の入口が近いことを示している。停留所より徒歩2分。これからは市電で中島公園に来る人も増えると思う。2015.12.20

151220soukyou.jpg
夜のキタラ前広場。安田侃の彫刻「相響」がライトアップされている。2015.12.21

151226tosinoiti1-thumbnail2.jpg
年の市は地下鉄中島公園駅1番口を出て直ぐ左にある。露店は2軒。2015.12.24

151226tosinoiti3-thumbnail2.jpg
正月用品がいろいろある。専門店だから種類も豊富。31日までの営業。2015.12.24

151226hashi-thumbnail2.jpg
年の市の前を通り南9条の道路(菊水旭山公園通)にでる。公園の外は踏み固まれたせいかツルツルして歩きにくい。南9条橋より中島公園内鴨々川を撮る。2015.12.26

151226tenmondai-thumbnail2.jpg
札幌市天文台だが、坂が子供たちの遊び場になっている。明治・大正の昔、岡田花園の築山、岡田山だったので、今でもそう呼ばれることがある。この山は天文台建設で頂上が削られて低くなった様だ。2015.12.26

151228kamokamogawa.jpg
児童会館の下を流れて来た菖蒲池の水はここで鴨々川と合流する。2015.12.28

151229houheikan-thumbnail2.jpg
工事は最終段階で外面は完成している。この後、裏にも回って見ることにした。2015.12.29

151229bekkan-thumbnail2.jpg
鴨々川沿いの遊歩道を歩き豊平館の裏を見に行った。後ろに別棟と通路が見える。別棟にはエレベーターやトイレ等が設備される。重要文化財はオリジナルの形で残す配慮だと思う。2016年3月末完工予定。夏頃にリニューアル・オープン。2015.12.29
posted by H.Ishikawa at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 12月の中島公園

2015年11月28日

2015年11月の中島公園

2015年11月の季節の移ろいを感じてもらうため日付順に掲載。

151101icho4-thumbnail2.jpg
約30分歩くがイチョウ並木のある園路から真っ直ぐ行けばJR札幌駅。2015.11.1

151101icho12-thumbnail2.jpg
札幌コンサートホール・キタラ近くのイチョウ林ではシダレモミジも紅葉。2015.11.1

151101icho9-thumbnail2.jpg
キタラ裏を流れる鴨々川。イチョウが目立つ遊歩道も昔はヤナギ並木だった。2015.11.1

151101ms.jpg
もうじき完成するマンションのアプローチ。白鶴橋の横に正門がある。2015.11.1

151104moiwa11-thumbnail2.jpg
いつも下から藻岩山を眺めているが、たまには山から中島公園を見てみたい。画像中央やや左を見ると札幌パークホテルとキタラの間に菖蒲池が見える。全体的にやや紅葉している。右側には「香りの広場」も見える。白い点は山内壮夫のコンクリート彫刻と思う。2015.11.4

151105teien2-thumbnail2.jpg
日本庭園には江戸時代の茶室八窓庵がある。滋賀県にあったものを移築した。2015.11.5

151112ichonamiki-thumbnail2.jpg
地下鉄中島公園駅3番口、異論もあるが落ち葉のある風景は美しい。2015.11.12

151112shoubuike-thumbnail2.jpg
秋の空を映り込んだ菖蒲池がきれい。青空に浮かぶ雲が波で揺れている。2015.11.12

151115hassouan2-thumbnail2.jpg
日本庭園の最終日。これから春まで閉園。珍しく八窓庵の奥(北東側)にある庭が開放されていた。初めて撮った風景。門の向こうに八窓庵の屋根が見える。2015.11.15

151120houheikan6-thumbnail2.jpg
豊平館の工事を開始して早くも3年半、初めて工事用のフェンスが取れた。工事中ではあるが久しぶりに豊平館全体が姿を現した。来年3月完工予定。2015.11.20

151123houheikan-thumbnail2.jpg
映画で観るでダンスパーティの夜のようだが、一生懸命工事中。2015.11.23

151123kitara2-thumbnail2.jpg
この日はキタラでシベリウス生誕150年のコンサートがあった。2015.11.23

151124enro-thumbnail2.jpg
24日は大雪だった。正面は文学館、桜並木だが今は雪の花が咲いている。2015.11.24

151124ikenokamo-thumbnail2.jpg
菖蒲池には薄い氷が張っている。鴨が氷を砕きながら泳いでいる。2015.11.24

151124kamo.jpg
近寄って見ればマガモ。それもほとんど雄だ。嫁さんが居なくて可哀そう。2015.11.24

151124toire2-thumbnail2.jpg
今日から幌平橋前(画像)・行啓通・豊水通のトイレが冬期閉鎖。2015.11.24

151125ooyuki.jpg
昨日に引き続き今日も大雪。キタラから中島公園駅に向かう園路。2015.11.25

151125kamo.jpg
菖蒲池北側出口付近に僅かな水場。多くの鴨は川に行ったようだ。2015.11.25

151127houheikan.jpg
ヤナギの落葉が広場を埋め尽くしている。秋から冬への間に見られる風景。2015.11.27

151127kitaramae.jpg
こちらはカラマツの落ち葉。スズメが居るけど食べられるのかな? 画像左上に彫刻「相響」が見えるが、今までとちょっと違う。越冬の為シートを被せている。2015.11.27
posted by H.Ishikawa at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 11月の中島公園

2015年10月31日

2015年10月の中島公園

10月の中島公園まとめ。紅葉のシーズンに加えイベントが集中して、心ならずも画像が40枚以上になってしまった。

151001bocket.jpg
このブログの管理人は去年の「中島公園栄・枯・盛・衰」に引き続き、今年も「中島公園野外彫刻秘話」を執筆。

151003choukoku6-thumbnail2.jpg
10月3日、武蔵野美術大学教授や彫刻家などで組織している「屋外彫刻調査保存研究会」は野外彫刻の維持保全の為、中島・大通・円山公園の彫刻調査を行った。中島公園では午前中に「木下成太郎像」及び「香りの広場」のコンクリート彫刻についての調査を行った。 2015.10.3

151003nariwaimura.jpg
鴨々川ノスタルジアでの中島公園の役割は「なりわい村」。去年に引き続き日本庭園で開かれる予定だったが、悪天のため会場は東本願寺札幌別院に変更された。 2015.10.3

151003ssnbunkasai.jpg
10月3・4日は中島公園より歩いて5分の位置に拠点(市民活動プラザ星園)を持つ札幌シニアネット(SSN)の文化祭。SSNは活動の一つとして地域の方々とのふれあい交流を図っている。クリーン鴨々川清掃運動にも参加し、中島公園内の野外彫刻清掃にも協力してくれている。 2115.10.3

151004sinpo4.jpg
「札幌彫刻美術館友の会」では、10月4日道立近代美術館講堂で「野外彫刻を創る・守る」をテーマにシンポジュームを開催。大きな会場に100名余りの入場者。中島公園内の彫刻「木下成太郎像」についても専門家から貴重な話を聴くことができた。 2015.10.4

151004sinpo11.jpg
シンポジウムでは札「幌彫刻美術館友の会」の中島公園における活動についても紹介された。画像は毎年7月に開催される中島児童会館と人形劇場こぐま座で共催する「かもくま祭」。友の会は「彫刻たんけん隊」を担当。 2015.10.4

151006kamokamogawa.jpg
キタラ近くの中洲2号橋より鴨々川を見ると、こんなに綺麗なので思わずパチリ。 2015.10.6

151006kogamo.jpg
珍しく中島公園にコガモが来ていた。念のためだが子供の鴨ではない。

151010bungakukan-thumbnail2.jpg
更に紅葉が進めば、もっと綺麗になる文学館そばのモミジ。 2015.10.10

151010kitara-thumbnail2.jpg
札幌コンサートホール・キタラ前のヤチダモはだいぶ葉が落ちた。第15回東日本吹奏楽大会の参加者。2015.10.10

151010nakajima4-thumbnail2.jpg
鴨々川ノスタルジア関連のイベント「中島公園・すすきの名所を巡るガイドツアー」に参加した。10月10日の中島公園散歩ツアー、昼の部1時間半コースである。
画像説明→北海道大博覧会の跡地は百花園や噴水広場が整備され、山内壮夫の彫刻5体が設置された。百花園等は平成の再整備以後から緑のオープンスペースとして使われている。4体の山内作品は「香りの広場」と呼ばれる百花園跡地に再配置され、「森の歌」はブロンズで再鋳造され9条広場に移設された。画像の彫刻は「笛を吹く少女」、観光ガイドさんが参加者に彫刻について説明している。 2015.10.10

151010taisenura-thumbnail2.jpg
春は桜の名所、秋の中島体育センター裏も紅葉で綺麗。エゾヤマザクラ並木は1年で二度楽しめる。 2015.10.10

151011tanbou1-thumbnail2.jpg
中島公園見どころ探訪ツアーが行われた。2015年10月11日(日)13時から15時までのことである。キャッチコピーは「まだまだ知らない 魅力がいっぱい」の中島公園。収穫いっぱいの価値ある2時間だった。
画像説明→1941年に建てられた「木下成太郎像」は、当時東洋のロダンと言われた朝倉文夫の作品。多くの作品が戦時中の金属供出で潰されて兵器にされた中で生き残った貴重な存在。この数年その価値を見直す動きが強まっている。豊平館、八窓庵に次いで中島公園第三のお宝になる気配濃厚。建てられた時のまま木下像、台座、基壇が揃って残っているのが強み。 2015.10.11

151014houheikan.jpg
改修工事中の豊平館。2016年3月末完工予定。一般公開は8月ごろになるらしい。 2015.10.14

151014kamo-thumbnail2.jpg
菖蒲池西岸の豊平館橋(仮称)から撮影。 2015.10.14

151014kitara-thumbnail2.jpg
札幌コンサートホール・キタラ南側(職員用エントランス)。駐車場とタクシー乗り場ある所。 2015.10.14

151014lbzou-thumbnail2.jpg
レナード・バーンスタイン像 2014.10.14

151014manshon.jpg
中島公園向きに門と玄関のある、もうじき完成予定の新築マンション。 2015.10.14

151014osidori.jpg
オシドリが3羽。左から雄、雌、雄。6月6日に中島公園で巣立ったものと思うのだが。 2015.10.14

151014rain.jpg
雨の中島公園。左側は菖蒲池。その水は右側に流れ水天宮橋前で鴨々川と合流する。 2015.10.14

151014soukyou.jpg
補修されたのだろうか。キレイに洗われた安田侃の彫刻「相響」。 2015.10.14

151014suitenguu5-thumbnail2.jpg
久しぶりに水天宮に行ってみたら石燈籠等が新しくなっていた。何となく白くてピカピカの感じだが、時がたつにしたがって美しくなって来るだろう。経年美化と言うのだろうか。 2015.10.14

151014teien8-thumbnail2.jpg
正確には左側は大正時代に付設された三分庵、右の部分が江戸時代の八窓庵。 2015.10.14

151014touboku.jpg
残念ながら伐採。多分危険木と認定された木と思う。 2015.10.14

151015boat.jpg
貸しボートの営業も、そろそろ終了か。 2015.10.15

151015fukufukuya.jpg
昔は鴨々川で染物を洗っていたそうだ。今は界隈で1軒しか残っていない染物屋さん。 2015.10.15

151017fujidana.jpg
藤棚で剪定作業。13年前は蔦も3分の1くらいしか伸びていなかったが、今は全面が覆われている。 2015.10.17

151018chamizu.jpg
桜蔭会(お茶の水女子大学同窓会)北海道支部が中島公園で「自然・歴史・文化を散策する会」を開き、案内役に私を指名してくれた。とても有難い。中島公園が大好きで14年前、近隣に転居した。サイトも毎日のように更新している。このような機会を与えてくれたことに感謝!

151018furima.jpg
画像の左側が自由広場、フリマのメイン会場。ここは秋の雰囲気漂う体育センター裏の園路。 2015.10.18

151021gaitou.jpg
地下鉄幌平橋駅裏を流れる鴨々川。右に太鼓橋、正面は中島公園庭球場。街灯は台風で倒れたのだろうか。 2015.10.21
151021shamusho-thumbnail2.jpg
札幌護国神社の社務所。 2015.10.21

151022ichonamiki-thumbnail2.jpg
中島公園駅近くのイチョウ並木はもっとキレイに黄葉する。落ち葉のジュータンができるころが一番キレイ。 2015.10.22

151022nakajimabasi.jpg
ここは中島橋、上流に行くと公園橋がある。更に上流にホタル橋、中洲橋と続く。 2015.10.22

151022shoubuike-thumbnail2.jpg
菖蒲池西岸より東岸を見る。左端のビルはホテル・ライフォート。泳いでいるのはマガモ。 2015.10.22

151024nihon6-thumbnail2.jpg
中島公園にある日本庭園は「基本的型式と言える築山林泉回遊式とし、奥山から発した流れが瀬を走り、淵に寄り、平野を流れ、沼に休み大海に注ぐまでの自然風景を縮景」したものだそうだ。そのようなつもりで水系を歩いてみた。 2015.10.24

151024sohrandragon.jpg
ご存知だろうか? 道産子ヒーローいざ舞らん! 舞神「双嵐龍(ソーランドラゴン)」中島公園に登場。 2015.10.24

151024takeakari.jpg
キャッチコピーは「竹の力×人の力〜北と南で日本の舵をきる〜」。北海道初の「竹あかり」が10月24・25日に日本庭園の北側で開かれた。イベントは日本庭園北門付近で実施。南門(豊平館側、この画像)は閉鎖されている。 2015.10.24

151024take7-thumbnail2.jpg
雨が降っていたが北門から入ると賑わっていた。これが竹あかり。竹の中でローソクが灯っている。沢山の人が、竹と灯りが織りなすアートに魅了され、竹あかりを囲んで写真を撮っていた。かすかに庭園の緑をうかがい見えるところがいい。雨の中、日本庭園北側は訪れる人で賑わっていた。私にとっては予想外、うれしい誤算だ。 2015.10.24

151026yanagichousa.jpg
昔は柳並木だったが、台風による倒木なので徐々に減っている。かって64本あったヤナギは14本となる。2015.10.27

151027ajisai.jpg
紫陽花が色を変えながら今でも咲いている。自分の人生を映しているようだ。 2015.10.28

151027icho.jpg
イチョウが金色に変わると秋の深まり感じる。これから落葉のジュータンが見られるだろう。 2015.10.28

151030teien.jpg
日本庭園の紅葉。八窓庵の生垣は更に秋色を増す。11月3日以後は閉園だが延長もある。2015.10.30

151031dourobasi.jpg
前方は白鶴橋、後方はキタラ地下駐車場とタクシー乗り場。行啓通からの道路。 2015.10.31

タグ:オシドリ
posted by H.Ishikawa at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 10月の中島公園

2015年09月30日

2015年9月の中島公園

9月の中島公園まとめ。オシドリの子どもが成長して行く姿が見られ、風景が秋色に染まりはじめた。雨のフリマも多い。

150901fromtmoiwa-thumbnail2.jpg
藻岩山頂から中島公園を見る。左上は札幌パークホテル、この辺りから菖蒲池越しに見る藻岩山は美しい。2015.9.1

150904fuewofukushojo.jpg
香りの広場の彫刻「笛を吹く少女(山内壮夫)」。この像の視線の先に藻岩山がある。2015.9.4

150904ikeminami-thumbnail2.jpg
菖蒲池の南側、画像の上、木々の後ろに辺りに「香りの広場」が広がっている。そこには山内壮夫の彫刻が4体ある。「猫とハーモニカ」「鶴の舞」「笛を吹く少女」「母と子の像」が広場を囲むように設置されている。2015.9.4

150906consert5-thumbnail2.jpg
中島公園ピクニックコンサート、天文台近くの広場で金管バンド、歌とフラメンコなどの実演を楽しむ。2015.9.6

150906furima3-thumbnail2.jpg
自由広場では土日祝の特定日にフリーマーケットが開かれる。背景は11月完成予定の新築マンション。2015.9.6.

150908suijoukadan.jpg
菖蒲池西岸近くに浮いている水上花壇。 2015.9.8

150911mansyon.jpg
「香りの広場」から見る藻岩山。新しいビルは建ったが、古いビルと重なっているから景観は変わらない。2015.9.11

150911osidori5-thumbnail2.jpg
オシドリの子だが次第に雄の特徴が出て来ている。2015.9.11

150912aosagi3-thumbnail2.jpg
久しぶりに早朝散歩に行くとアオサギと出会った。菖蒲池の中島に居た。2015.9.12

150912shoubuike.jpg
菖蒲池越しに藻岩山が見える。建物はキタラ。水鳥が泳ぐ跡が線になっている。2015.9.12

150916akinosora.jpg
秋の気配の木々と空。2015.9.16

150916botonoriba.jpg
陸揚げされたボートが増えるのも秋の風物詩。ボートのシーズンももう少し。2015.9.16

150916osidori2-thumbnail2.jpg
菖蒲池の南側に居たオシドリの子等。3ヶ月以上になるので雌雄の違いが出て来た。2015.9.16

150916osidori9wa.jpg
珍しくオシドリが9羽まとまって居た。上の写真と同じ菖蒲池南側。2015.9.16

150920boatkamo.jpg
ボートとマガモ。珍しいのでオシドリばかり載せたが実際はマガモが殆どだ。2015.9.20

150920hata.jpg
札幌コンサートホール・キタラ前広場に立つ旗3本。後ろはレナード・バーンスタイン・プレイス。2015.9.20

150920panfuruto.jpg
菖蒲池湖畔でパンフルートを奏でる竹笛太郎さん。本日6時より喫茶Lampwayで北海道最後のライブ!
竹笛さんは中島公園で演奏してくれたこともある。関連ページ → 猫とハーモニカの謎 2015.9.20

150921furima-thumbnail2.jpg
自由広場でフリマを開いていたが、1時ごろから雨が降り出した。2015.9.21

150921inko.jpg
自由広場の一隅にインコが2羽。棒の先には飼い主さんが……。2015.9.21

150923osidori-thumbnail2.jpg
オシドリのことはよく知らないのだが、巣立って110日と推定している。成長を見るのが楽しい。2015.9.23

150923shoubuike.jpg
中島公園でも少し紅葉が見られるようになった。菖蒲池やや南側。2015.9.23

150923teien2-thumbnail2.jpg
日本庭園でも萩の花がいっぱい咲いた。真ん中に見えるのが国指定重要文化財八窓庵。2015.9.23

150927furima.jpg
今月のフリマは雨に祟られる日が多かった。この日も大変、早仕舞いするフリマも多かった。2015.9.27

150927kkitara.jpg
この日の変化は激しかった。札幌コンサートホール・キタラ前のヤチダモも秋模様。2015.9.27

150927kumo.jpg
レナード・バーンスタイン・プレイスの上に積乱雲。この後が雷と大雨。2015.9.27

150928osidori.jpg
ハッキリと雄のオシドリになったが、これ以上の変化はあるだろうか。2015.9.28

150930hagi.jpg
日本庭園の南門近くでは萩が満開。 2015.9.30

150930osidori.jpg
菖蒲池の北島(仮称)の南側にオシドリが5羽がまとまって居た。その他にもあちこちに4羽くらい。2015.9.30




タグ:オシドリ
posted by H.Ishikawa at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 9月の中島公園