2002年10月23日

2002年10月23日の中島公園

中島公園の近所に転居して1年たった。と言うことは毎日のように公園散策をして1年たったと言うことだ。自分好みの場所も出来てきた。その中の一つが札幌コンサートホール・キタラ付近の風景である。

021023hiroba.jpg
ここはキタラ前広場の前を流れる鴨々川分流の東側の広場。昔は百花園というバラ園があったそうだ。今は芝生の広場になっていて所々にバラの花壇もある。薄らとキタラが見える。

021023kitara3.jpg
更に近づくとはっきりとキタラが見える。右側に見える卵型のオブジェは安田侃作の彫刻「相響」。画像では見えないが、「相響」の手前には鴨々川分流が流れている。シュウメイギクの花が咲いている。

021023kitara2.jpg
更にキタラに近づけば、いっそうはっきりとコンサートホールが見える。赤いものが見えるが、その辺りはキタラレストラン。演奏前後を除いては空いているので、風景を見ながらゆっくりと飲食を楽しむことが出来る。

021023kitara.jpg
北に行けば菖蒲池周辺の遊歩道に出る。ここは池の東岸に当たる。ここから見るキタラが一番美しいと思っている。水と緑とコンサートホールの調和が素晴らしい。

posted by H.Ishikawa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ある日の中島公園
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/109029608

この記事へのトラックバック