2011年06月30日

2011年6月の中島公園

中島公園2011年6月

titlejune.jpg
中島公園の6月は「札幌まつり」で一番賑う。 今年は始めて鴨々川清掃と野外彫刻清掃を5日に合同で行った。 もう一つ始めてのことがある。 中島公園の隣街の薄野で彫刻清掃をした。 2011年6月29日更新。

1頁:6月27日の中島公園

 

110627nihonteien.jpg

←日本庭園。何となく咲いている花たち。
27日の中島公園はキタラ周辺以外は、人出も少なく、落ち着いた感じだった。 水辺の花と灯篭が涼しげな日本庭園。地下鉄中島公園駅からキタラへ行く園路とキタラ周辺だけは、賑っていた。 札響ジュニア・クラッシクコンサートが開かれていたからだ。ニセアカシアの花が満開を過ぎて、散り始めていた。 中島公園のいたるところで、アカシアの花が散っている。 児童会館横の彫刻「ヨットと方向」の周りには、綿のように積っていた。 ↓

110627sjcc.jpg110627akasia.jpg

札響ジュニア・クラシックコンサート。

ニセアカシアの花が散って積っていた。


 

2頁:花盛りの中島公園

 

110601curippu.jpg

←芝生の広場に今年初登場のチューリップ。
←中島公園ほぼ中央の芝生の広場(何か名前が付いていれば便利だが、例えば「彫刻広場」)に、今年初めてチューリップが咲いた。この広場を囲むように4基の彫刻が配置されている。 郷土が生んだ彫刻家、山内壮夫の「母と子の像」「笛を吹く少女」「鶴の舞」、そして「猫とハーモニカ」。中島公園のやや北の方にある菖蒲池の周りには沢山のキショウブが咲いている。 中島公園では、自然の中に溶け込むように、花が咲いている。  最近は花壇も増えてきたが、目立たないようにひっそりと咲く花が好きだ。 

110601rairakku.jpg110627kishoubu.jpg

ライラックと山内壮夫家作「猫とハーモニカ」

菖蒲池北側のキショウブ。


 

3頁:札幌祭りの中島公園

 

110615fujidana.jpg

←日本庭園と菖蒲池の間の園路にある藤棚。
←「札幌まつり」は6月14日〜16日。 ちょうど藤の花が満開になる日と重なる。 祭りが終われば藤も散るが、真夏の日差しから遮って、しばしの涼を与えてくれる。露店には懐かしいスマートボールもあった。 城卓也の『骨まで愛して』を聞きながら、球を弾いた昔を思い出す。普段なら、波止場にはボートが係留されていて、乗り手を待っている。 お祭りの日は、ボートは全て出航し、乗り手が座って順番を待つ。 ↓

110615smartball.jpg110615boatnoriba.jpg

「札幌まつり」の露店にはスマートボールもあった。 

祭りの日、ボート乗場で順番を待つ人々。、


 

4頁:中島公園の動物

 

110624kogumaza.jpg

←こども人形劇場こぐま座。
← 動物の画像が1枚足りないので、こぐまも入れてしまった。 アカシアの花が咲き、顔を飾っていた。10年間、毎日のように、中島公園を散歩したり、用事のため歩いたりしているが、紐で繋がれ、散歩している亀は初めて見た。 果たして亀の気持ちは? アオサギは1羽だけだが中島公園によく来る。しかし、今年は、親子鴨が見えない。 どうしたのだろう? アオサギは、菖蒲池の中島、ボートの上、そして日本庭園でよく見かける。 今回は日本庭園東側、藤棚のある園路近くに居た。  ↓

110624kame.jpg110605aosagi.jpg

中島公園を散歩する飼い亀。

日本庭園にも来たアオサギ。


 

5頁:お祭り準備と彫刻清掃

 

110605densetu.jpg

←「札幌まつり」の為に電柱を立てる。
6月中に三つの行事があった。 「札幌まつり」「鴨々川・野外彫刻清掃」「すすきの野外彫刻清掃」。「札幌まつり」は14日〜16日だが、準備は6月に入ると直ぐ始まる。先ず、電柱設置工事。 6月5日撮影。今年は初めて、「クリーン鴨々川清掃運動」と「中島公園野外彫刻清掃」を合同で行った。 6月5日。これも初めてだが、すすきの野外彫刻清掃を行った。主催は「すすきの振興会」協力は「札幌彫刻美術館友の会」。 6月7日。 ↓

110605hatusanka.jpg110607seisou6.jpg

彫刻清掃は初めて鴨々川清掃と合同でやった。

すすきの野外彫刻清掃。これも初めて。


今月の一枚 すすきの彫刻清掃

  

6月7日、すすきの野外彫刻清掃をしました。 この中に仲間はずれが一人います。 一番左の人です。 この方だけは通行人です。 他の10名の方は、彫刻清掃ボランティアの方々です。 数えてみましょう!

110607susukino.jpg

管理人のつぶやき 

 HP作成失敗談 
〜HPリニューアル失敗談:フレーム式ドメイン転送とはなに?〜

ドメインについては、失敗ばかりしていてる知識のない私が書くよりも、ネットを参照した方がいいと思う。
「ドメイン」で検索すればいくらでも出てくる。

難しいことは分からないので、インターネット上の住所のようなものと、簡単に覚えることにした。 さっそく独自ドメインを取得した。このホームページ(HP)・タイトルは「中島公園ガイド『中島パフェ』」、
新しく取得したドメインは「中島パーク.コム」。 「中島パーク・ドット・コム」と覚え易い。 

ちなみに、現在のURLは、http://ジョイフルクラブ-hp.web.infoseek.co.jp/ で、このURLから中島公園を連想することは不可能だ。はやり、HPタイトルとドメインは一致させるべきと思う。 

嬉しいことにHPの上にも独自ドメインが表示されると言うのだ。 もうあの長ったらしいURLともおさらばだ。 さっそく実験してみた。 URLが、http://www.中島パーク.コム/ になっている。 とても嬉しい。 だが待てよ、画面は真っ白ではないか!

表示されているのは、このURLだけだ。 トップページが真っ白になっている。 なんたることだ!
さっそく、不具合メールを提供先の会社に送ったら、回答が来た。こんなことが書いてあった。

> PCにウイルスバスターなどをインストールされているのではないでしょうか?

インストールしている。
> 最近のウイルスバスターは兇悪な初期設定が施されており、フレームで全画面
> を読み込んだWEBページを表示しないなど、とんでもない仕様になっています。

果たして「とんでもない仕様」だろうか?

> 最新版ウイルスバスターなどのソフトを入れていない普通の環境では
> 問題なく表示され、ブラウザのURL欄にはドメイン名が表示されます

最新版ウイルスバスターなどのソフトを入れている環境は異常だと言う?
結局、なんのことかサッパリ分からなくなってしまった。 

ともかく、真っ白では困るので、フレーム方式は止め、リダイレクト式に変更し、
URLはhttp://ジョイフルクラブ-hp.web.infoseek.co.jp/と表示されることになった。 
格好いいドメイン名でURLを短く表示しようという、私の目論見は外れた 

HPリニューアルの第一歩はドメインからと思っていたのに、最初から躓いてしまった。
これで再挑戦のつもりだ → さくらのドメイン取得
とりあえず、ドメイン取得 → 中島パーク.info(中島パーク・ドット・インフォ)

残念ながら、 中島パーク.com は取られてしまった。 私は愚かにも知らなかったが、これは私が取得したドメインだ。 返上しようと思ったが手続きが分からないので止めた。
本当は簡単かも知れないが、パソコンは自分が出来ることが簡単で、出来ないことは難しいのだ。
だから、他人にとって極めて簡単なことでも、私にとって凄く難しいことはいっぱいある。 困ったものだ

posted by H.Ishikawa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 6月の中島公園
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/106228447

この記事へのトラックバック