2002年10月31日

2002年10月の中島公園

Nakajima Park Perfect Guide
 10月は中島公園が一番美しくなる紅葉。
10月2日の台風第21号が中島公園を襲う。
月刊中島公園

 中島公園2002年10

 
北海道には台風は来ないと思っていたら、
来てしまった。 多くの木々が倒れた。

2002年10月更新。
 

第1頁
 
大きなポプラ、古い銀杏並木と鯉

← このポプラは中島公園のシンボル。 
キタラ前の一番背の高い木だ。


左下は中島公園の西側を流れる鴨々川。
鯉が沢山泳ぐ自然豊かな川。

下は1932年に開かれた開道50年記念博覧会の後に植えられた銀杏並木。素晴らしい枝ぶりだ。
キタラ前には公園のシンボルポプラがある。 
行列するほど鯉がいる鴨々川。北ゲイトの銀杏並木。すすきの側の出入り口。

第2頁
秋の美しさだけは今も昔も変わらない
中島公園の歴史は、まるで札幌の歴史の生き写しのようだ。 いろいろな変遷を経て今の中島公園がある。

その中で変わらないものを一つ挙げれば、それは秋の美しさ。 公園全体がひとつの庭園のような美しさがある。

地下鉄幌平橋駅近くの鴨々川は、自然の野性味を残した美しさ。

キタラ周辺は建物も彫刻も含めたアーティスティックな美しさ。 それぞれが競いあっているように見える。
幌平橋駅近く、行啓通沿いの鴨々川。 
札幌コンサートホール・キタラ前。中島公園ほぼ中央の芝生の広場。

第3頁
 
台風後の危険木伐採

2002年10月2日の台風第21号は中島公園にもかなりの被害を及ぼした。 

「北海道に30年住んでいるが、こんな経験は最初で最期だろう」と、思った。

台風21号で鴨々川沿いの柳並木にも被害があり、直後に木の状態を調べると、かなりの木々が危険であることが分かった。

危険木としてかなりの柳が伐採された。
寂しくなるが、危険では切るより仕方ない。並木とは言えない状態になってしまった。
10月15日の伐採作業の様子。軒並み切られてしまって本当に寂しい。
2002年10月2日の台風第21号で中島公園もかなりの被害 10月3日撮影
お気に入りの柳が倒れている。近寄って見ると根こそぎやられている。
中島の大木も倒れている。もったいない!鴨々川沿いでも倒れている。水辺は弱い?
タグ:気象 事件
posted by H.Ishikawa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 10月の中島公園

2002年10月23日

2002年10月23日の中島公園

中島公園の近所に転居して1年たった。と言うことは毎日のように公園散策をして1年たったと言うことだ。自分好みの場所も出来てきた。その中の一つが札幌コンサートホール・キタラ付近の風景である。

021023hiroba.jpg
ここはキタラ前広場の前を流れる鴨々川分流の東側の広場。昔は百花園というバラ園があったそうだ。今は芝生の広場になっていて所々にバラの花壇もある。薄らとキタラが見える。

021023kitara3.jpg
更に近づくとはっきりとキタラが見える。右側に見える卵型のオブジェは安田侃作の彫刻「相響」。画像では見えないが、「相響」の手前には鴨々川分流が流れている。シュウメイギクの花が咲いている。

021023kitara2.jpg
更にキタラに近づけば、いっそうはっきりとコンサートホールが見える。赤いものが見えるが、その辺りはキタラレストラン。演奏前後を除いては空いているので、風景を見ながらゆっくりと飲食を楽しむことが出来る。

021023kitara.jpg
北に行けば菖蒲池周辺の遊歩道に出る。ここは池の東岸に当たる。ここから見るキタラが一番美しいと思っている。水と緑とコンサートホールの調和が素晴らしい。

posted by H.Ishikawa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ある日の中島公園