2002年09月30日

2002年9月の中島公園

Nakajima Park Perfect Guide
 

中島公園の9月は初秋。
珍しいことに、アヒルが来た。
たった一日で姿を消した。

月刊中島公園

 中島公園2002年9

写真は全て2002年9月に撮影。
2002年9月更新。

 

第1頁
 
 
九条広場にはシンジュの木がいっぱい 
九条広場にはシンジュの木がいっぱい
児童会館と、こぐま座のある九条広場はシンジュの木がいっぱいある。

地下鉄幌平橋駅一番出入口
階段を上り地上に出ると木々の緑でいっぱい。幌平橋駅は森の中の駅。

幌平橋駅近くの行啓通にポプラ並木
中島公園で一番気に入っている風景は、
このポプラ並木。 
天を突くようなポプラの並木が大好きだ。
地下鉄幌平橋駅一番出入口 

第2頁
 
花の向こうに木々、その向こうに菖蒲池 

9月も花がいっぱい咲いている。
薔薇やムクゲやシュウメイギク。
夏とは一味違う花が咲いている。


札幌まつり、豊平川花火、北海道マラソン等の夏の行事は終わり、紅葉を待つ9月。


夏の賑わいと紅葉の賑わいの谷間のような9月。中島公園がなんとなく落ち着く季節だ。
豊平館に近い出入口の近くに咲いた花首が覗いている彫刻は「笛を吹く少女」

第3頁
アヒルは何処から来て何処へ?
波止場と呼ばれるボート乗場 
昔の中島公園の写真を見るとアヒルらしいものが写っている。 しかし、この10年間で、私がアヒルを見たのは、この一回だけ。

写真を撮ったのは9月21日だが、その前の日にも居たような記憶がある。 いずれにしろ2,3日の滞在だ。

アヒルは一体どこから来て、どこに行ったのだろう。 今でも不思議に思っている。

いろいろ変化した中島公園の風景だが、ボート乗場だけは、昔のままのたたずまいだ。
中島公園に登場した謎のアヒルアヒルは鴨々川から出たがっている?
ここは行啓通に架かる南14条橋の下。 2002年9月21日にはアヒルがいた。
タグ:動物
posted by H.Ishikawa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 9月の中島公園

2002年09月21日

2002年9月21日の中島公園 アヒル

行啓通のポプラ並木でも撮ろうと思って出かけたが、途中で珍しいものを見て立ち止まってしまった。南14条橋の下にアヒルが居たのだ。アヒルは珍しくないが中島公園で見たのは初めてだ。

020921ahiru.jpg
これは確かにアヒルだと思う。ネットでアヒルの画像を見てみたが、とてもよく似ている。アヒルそのものと断定してもよいほど似ている様な気がする。しかし、なぜこんな所に1羽だけ居るのだろう。

020921ahiru2.jpg
通りすがりの人がいれば、意見を伺いたいのだが、誰も通らない。15分間一人も通らなかった。聞きたいことは、これはアヒルですか、なぜここに居るのですか、1羽だけだが此処で生きて行けますか。とかいろいろあるが、当のアヒルには聞くことができない。

020921ahiru3.jpg
どうやらアヒルは此処から出たがっているようだ。それならば一体どこに行きたいのだろうか。帰りたいのなら、どこから来たのか分からなければ帰れない。いろいろ疑問を抱かせるアヒルだ。翌日同じ場所に行ってみたが居なかった。公園中探したがやはり居なかった。

タグ:動物
posted by H.Ishikawa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ある日の中島公園