2002年08月31日

2002年8月の中島公園

Nakajima Park Perfect Guide
 

6月の札幌まつり、7月の豊平川花火、続いて8月は北海道マラソン。この三つが中島公園の主要行事。

月刊中島公園

 中島公園2002年8月

 

写真は全て2002年8月に撮影。
2002年8月更新。

 

第1頁
 
 
中島体育センター前の芝生広場 
中島体育センター前の芝生広場
藻岩山が見える体育センター前の広場。かってここには中島スポーツセンターがあった。

中島公園の猫
猫の寿命は10年〜16年だそうだ。 中島公園には猫が沢山いる。一体とこから来たのだろう。

北側の門への道に咲いていた花
日本庭園の北側にはいろいろな野の花が咲いている。 花の名は知らないのだが、この花は最近、見てないような気がする。
中島公園の猫 

第2頁
 
 
キタラは大木の陰


キタラは大木の陰
この画像ではハッキリ見えないが、札幌コンサートホール・キタラは池の向こうの大木の陰に、うっすらと見える。

自由広場でスケボー大会
「札幌まつり」やフリマでお馴染みの自由広場だが、有料で借りることができる。 利用料金は1日9,200円、半日4600円とリーゾナブル。  
この日はスケートボード大会をやっていた。
こんもりとした木々に囲まれた菖蒲池 

第3頁
 
「2002北海道マラソン」中島がフィニッシュ
フィニッシュ直前のランナーと観衆真駒内をスタート中島公園がフィニッシュ。
やはり、マラソンはゴールを見た方がよい。 
走りきった選手を間近で見ることができる。

北海道マラソンは過酷なレースと言われている。その理由の一つが、4時間制限である。
それに、札幌とは言え夏のマラソンは厳しい。 

中島公園に誰が一番に入って来るか、ワクワクしながら待つ気持ちはなんともいえない。

それに、一般道路に比べて園路は狭い。 選手を間近に見ることができる。 汗も飛んできそうな場所で見れるのだ。 フィニッシュはいい。
近くに来ると、実物・画面の両方が見える中島公園自由広場近くのたフィニッシュ
観覧スタンドは応援する観衆でいっぱい 中島公園のマラソン風景 
タグ:チェック!
posted by H.Ishikawa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 8月の中島公園

2002年08月14日

2002年8月14日の中島公園

真夏の散歩は札幌コンサートホール・キタラの裏を流れる鴨々川から始まり、豊平館、日本庭園と歩いた。そして菖蒲池の周りを時計回りにぐるりと回り東岸よりキタラを眺めた。

020814kamokamogawa.jpg
キタラの裏を流れる鴨々川沿いの散歩道は素晴らしい。そこに植えられたヤナギ並木に風情があるからだ。ガイドブックでそのようなことが書いてあったと記憶している。散歩していて寂しい事実に気がついてしまった。これでいいのだろうか?

画像の一番手前にイチョウの若木が植えられている。と言うことは、ヤナギの古木が何らかの事情で倒れると、その跡地にイチョウが植えられるのだろうか。もしそうだとしたら、この風情あるヤナギ並木は近い将来イチョウ並木に変ってしまう。ヤナギ並木は消滅するだろう。

020814houheiike.jpg
豊平館前の池には鯉も水鳥(マガモが多い)がいて、市民の憩いの場所となっている。

020814teien.jpg
桔梗の花咲く日本庭園。

020814kitara.jpg
菖蒲池の流れはキタラ方面からきている。夏も深まれば緑は更に豊かになる。木々の陰に見えるキタラが素晴らしい。自然と融合したコンサートホールは水と緑・芸術と歴史の中島公園にふさわしいと思う。

posted by H.Ishikawa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ある日の中島公園