2001年12月31日

2001年12月31日の中島公園

ついに転居して初めての正月を迎える。それにしてもよく降ったものだ。考えてみれば札幌に長く住んでいるが、中島公園の雪景色を見るのは初めてではないだろうか。

011231moiwa.jpg
中島公園は藻岩山と一体だ。どこに行っても藻岩山が見える。と言っても最近は周辺に高層ビルが建つようになったので、ビルに隠れて見えない部分が少しずつ増えている。

011231kitara.jpg
家から歩いて5分もすれば札幌コンサートホール・キタラに着く。キタラが出来てから中島公園も随分変わったと言う。もともと公園内は暗くなると怪しげな場所として近づきがたかったとも聞いたことがある。それがキタラができてから明るくなったのだ。コンサートは夜に開かれる場合も多い。

011231fujidana.jpg
地下鉄中島公園駅を降りてキタラに向かう園路に大きな藤棚がある。これは発展途上にある。よく見るとまだ蔓が少ししか伸びていないのだ。蔓が成長した将来が楽しみな藤棚である。

011231kogumabasi.jpg
中島公園駅を降りて公園に入り、突き当たって右に曲がると日本庭園、キタラ方面に進む。最初に渡る橋が、この橋。菖蒲池から鴨々川に流れる水は冬でもこの下を流れている。表面は凍っている場合が多いが……。





posted by H.Ishikawa at 00:00| Comment(0) | ある日の中島公園

2001年12月の中島公園

Nakajima Park Perfect Guide
中島公園の近所に2001年9月中旬に転居。デジカメを買って写真を撮り始めた。そして3ヶ月目、秋と冬の様子を撮ることができた。
月刊中島公園

 2001年12月の中島公園

 

まだホームページは開設していなかったので、当時撮った写真を使って、このページを作成。
当時の記憶をたどりながら、そのときの気持ちになって説明を書く。
 

地下鉄幌平橋駅から札幌コンサートホール・キタラ方面に行く園路。行啓通沿いのポプラ並木が素晴らしい。それと園路にロードヒーティング設備が整えられている。冬でも雪がなく夏靴を履いて歩けるのだ。これにはビックリした。近所に引っ越すまでこのことは知らなかった。
(追記:ロードヒーティングは2005年以降使われた気配はない。これも過去の話となる)
 

幌平橋駅から札幌コンサートホール・キタラまでロードヒーティングは続いている。もちろん反対側の中島公園駅からも同様の設備が施されている。その他の入り口からもキタラに向かう園路は皆、ロードヒーティングになっているので、全体で1・5Kmくらいある。
 

12月31日の中島公園。この先が地下鉄中島公園公園駅。近くでは「年の市」がたっている。
 
 
 12月31日、初めて見る中島公園冬景色。菖蒲池は凍り、雪の光るような白さも綺麗。水中にはマガモ、氷上にはカラス。活き活きしている。
posted by H.Ishikawa at 00:00| Comment(0) | 12月の中島公園